日頃の防災ワークショップ&ランチ

10月19日(金)は多部田さんにご指導いただく防災ワークショップとランチの日、災害の時も日常の食生活で過ごせる今日本では、地震、ゲリラ豪雨による水害、台風などの被害が多く起こっています。 災害時でも、普段と同じように食べ慣れた食材を使って食べる事を目指しています。精神的ストレスを受けた時には何よりも食べなれた食べ物が安心感につながります。 そのためにも備蓄をしましょう! 家庭の備蓄は一人1週間分と言われています。普段から生活の中での食材を使いながら、もしもの時に備える備蓄方法にローリングストック法があります。はじめに少し多めに備蓄して、古いものから食べて、食べた分だけ買い足すを繰り返します。日常からフェーズフリーな「食」を目指しましょう。前回(5月23日)のワークショップ&ランチの様子

https://www.facebook.com/machinokazoku/posts/1584878334974767

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です