父と暮らせば

桂月企画2020 原爆忌定期公演 第7回

会員の海老原さんからお便りをいただきました。6日、9日の原爆忌に井上ひさし作原爆忌「父と暮らせば」が無料ネット配信されるそうです。6日はもう間に合いませんが、9日の配信がご覧になれます。

海老原さん寄稿

お休み中の街の家族の様子

6月23日(火)

6月から、毎週木曜日をオープン日にしています。
7月からは、週2回のオープン日(火、木)となります。密集を避けるため、火曜日の午前中はシニアの、木曜日の午前中はママ世代の優先日にしますのでご協力をお願いします。

5月28日(木)

6月の対応を掲出しました。

1.カレンダースケジュールは6月も中止します。
2.従来の定期のオープン日(火、第2・3週の水、木、
  金)は、しばらく 木だけに絞ります。
3.お昼のランチづくりは当面中止します。
4.しばらく、庭、ベランダと、開放が保たれる 
  6畳間、居間での交流に絞ります。
5.その他の日の利用について
  会員相互やお友達同士など、自主的な場の利用はOK
  です。随時、ご相談ください。
  まちだより掲載の連絡先にご相談ください。
6.通常の再開に向け、その前段階となる企画など、
  皆様と話し合いを進め計画していきます。
  状況は随時、メールやホームページ、まちだよりで
  お知らせします。

 

今日(5月28日)の様子
◆まちだより6月号の折込をしました。
 今月の<まちの広場>では、林さんの写真集からの
 アルバムを掲載しました。
◆つながりのボランティアグループさんからたくさんの
 手作りマスクとパッカット(固いフタなど外す)を
 頂きました。
 皆様にお分けし、運営費に充てることにしました。
◆2階のCafe Roomの模様替えをしました。
◆草が繁り始めた庭の手入れをしました。

庭では野ばらが見頃、アカンサスの花が咲きました。
今週の玄関の花は、紫陽花 <和気あいあいの家族>

◆ とてもうれしいお便りを、Kさんから頂きました。

 

5月21日(木)

3月1日に全てのカレンダースケジュールを停止してから12回目の木曜日、毎週の木曜日は街の家族の「場」を、いつでも直ぐに再開できるように、家(空き家)じゅうの空気を入れ替え、玄関、台所、トイレ、庭、道路をいつもの様にきれいに掃除し、季節の移り変わりに合わせてお部屋の模様を変えをして整え、いつでも、玄関の鍵を開け「OPEN」の<旗>を出すと、普段の街の家族の場が開ける様になっています。
違うのは、「場」をこれからどのようにまちづくりの「場」として活かし、毎月の経費(約11万)をこれから稼ぎ出してゆくか。
8年前に活動を始めたころは、地域の人の繋がり創が中心であったので、お昼の食事づくりを中心に置いて、子育て見守り愛の三世代交流の地域の繋がりを紡いできました。経費の約半分を食事関係の雑収で賄っていました。
まもなく「場」を開き始めますが、どのように開き始めるか、そして、今までの様なカタチの「場」の活用ではなく、街の家族が目指す<これからのまちづくりの姿>に重なるようなスタイルで「場」の活用を考え、この差の吸収に対応していきたいと思います。
8年前との大きな違いは、今、街の家族の三世代交流の人の繋がりの大きな財産があること。
皆でこのことに対応していきたいと思います。
私達の活動を理解くださっている「場」のオーナーさん、
4月から家賃の支払いを止めてくださっています。
向こう半年でどのような姿になってゆくかが楽しみです。
庭の野ばらが美しい。つつじ、春に剪定したので今年は花が少なめです。
お部屋のレイアウトを変えました。
今週の玄関の花は、吉川さんの庭からのシモツケ草です。

5月14日(木)

3月以来11回目の木曜日、今日も連続11日晴れの木曜日になりました。お休み中の街の家族の維持、整備の日です。街の家族はいつからでもすぐ再開できるように保たれています。今日も短い触れ合いですが、秋には3人目のお子さんが生まれる予定のママさん、奈良小学校校庭開放帰りのママさん、3月に2人目のお子さんが産まれたママさんの方々もお寄りになりました。今日は、近く申請予定の<NPO街の家族>の監事役をお引き受け下さった秦さんが、庭の山椒の葉の採集にお出でになりました。新型コロナ感染症のこれからの状況に合わせて、場の再開に向けて心を通い合せました。
暮らしに必要な小さな不自由を家族のように補い合う「街の家族」の普段の繋がり、緩やかなつながり。
庭も随分に初夏の感じになってきました。街の家族に咲く野草が美しいです。しろつめ草、ムラサキカタバミ、ゆずり葉の新芽、膨らんできた庭の花の柏葉アジサイ、アカンサスのつぼみ。 
今週の玄関の花は、皆さんがご自分のお庭からお持ちになったお花、アワモリソウ、ローズジェラニウム。

 

5月7日(木)

朝から素晴らしい天気、菜園のねぎのねぎ坊主が顔を出してきました。グリーンピースも実が固くなってきました。いつも畑の世話をしてくださっている金丸さんが今日はおいでになっていましたので、散歩の途中で庭先におよりになったご近所のMさんママも一緒に、一挙にネギと豆の収穫をしました。庭の畑は夏野菜の植え付けの準備ができました。

山椒の木がたくさん実をつけ、まちだより6月号の「まちのひろば」の記事で、趣味の写真提供で協力をいただいた、アラ80のHさんがお昼近くにお出でになり、「山椒の実の佃煮」づくりの実を摘み取っていかれました。

いつもの様に、うちの中・外をきれいに掃除を済ませ、玄関には、今週は庭の紫蘭、庭に咲く野草の花々(ヒメジヨン、オニタビラコ等)で整えました。たくさんの楽しい思い出、毎年、元気に、必ず咲く、黄色と白の明るい野草の花々。

4月30日(木)

今日も素晴らしい天気です。
週一回の維持のために、三々五々、立ち寄って、いろいろ作業にあたる日、玄関の掃除、建屋の空気の入れ替え、道路の清掃、郵便物の整理、連絡事項の確認、近況や再開へ・・等々、いろいろな話し。
庭の手入れ・・・、短い時間ですが、おたがいの近況を分かち合う日でも・・・。
Kさんがお持ちくださった、たくさんの布雑巾の最後の一つ。
今週の玄関の花は庭から、さつき、しろつめ草、スイートピー、「激しい環境にも耐える」「幸福」への「門出」、街の家族の庭の自然の花々は本当に素晴らしい!。

4月23日木曜日

街の家族の庭の緑が美しい季節になりました。スイートピーが今盛り、美しいです。ネギ畑のお世話をしてくださっているKさん、お見えになり「今がおいしい頃」、収穫をはじめ、今日、「定例の<家>のお世話の日」に三々五々と立ち寄られた方々に一握りずつのお裾分け、元気の確かめ合いに!。Eさんが、いつものように、玄関をきれいにお掃除。今週の玄関の花には、「幸せは必ず来る、希望Hope」の庭のカキツバタ。通りの掲示版を更新、5月の対応とまちだより5月号を掲示しました。

今日はとてもうれしいことが!
街の家族で二人のお子さんを育て上の子が年少さんのYさんが
おいでになり、ベランダでおもちゃの消毒しながら3密さけてお話し。Yさんはお仕事につい最近復帰されましたが、最初のお給料からお手紙と一緒に多額の寄付金をいただきまた。

街の家族の皆様へ
未曾有の危機である昨今、街の家族にかかわる(特に運営されている)皆様にとっても大変な時期であるとお察しいたします。何か自分に出来ることは無いか・・・と考えた結果街の家族の存続に必要不可欠なものの寄付が一番!との結論に至りました。私が苦しい時に救って頂いた場所が、今後とも長く続いてくださることを切に願っております。少しでも早く事態が収束を迎え、子ども達やシニアの方々の笑顔溢れる毎日になることを願っております。
皆様、お身体をご自愛くださいませ。 令和2年4月23日

うれしいことです!。

R2年4月16日

90才を超える平澤さんがお持ち下さり、2月に撒いたグリーンピースとスイートピの豆、グリーンピースは今が収穫のさかりです。今日も、庭先でお会いした方々に、毎年大勢のお昼時に喜んでいただいている柔らかい蕗の葉と一緒に、お裾分け。短い触れ合いの時間ですが、街の家族の交流がリフレッシュする時です。
今週、ネギの畑の傍に撒いたスイートピーが美しい花をつけました。活動を始めたころから毎年5月に美しい花を咲かせるカキツバタ。今年は、今咲き始めました。「幸運は必ず訪れる」ですね。
山椒の新芽、今が盛り、緑協和病院帰りにチョット立ち寄られたアラ80のHさん、少し摘んで帰られました。「この木に一杯に成る実が楽しみ・・・」と。毎年、素晴らしくおいしいい手作りの佃煮をお持ちくださるHさんです。
Eさんが、きれいに清掃してくださった玄関には、青空の様な青が美しい「ツルニチニチ草」と、先週に続き紫木蓮、正しく、「楽しき思いで」の「継続」です。
既にHPやメールリスト、SNSでお知らせしています様に、通常の利用停止を5月一杯継続する告知を、通りの掲示板に今日掲示しました。

R2年4月9日

毎週木曜日の午前中、管理や事務の為に少数のスタッフが街の家族で対応しています。3月以来、「場」をお休みして5週目の木曜日、庭木の様子は、例年より2,3週間早く、5月初めの様子です。山椒の若葉は出そろい、例年だと、お昼に楽しむ柔らかい蕗の葉が繁り、夏草も大分繁ってきました。来週の木は天気がよければ草取り・・・、3密さけて草取りを楽しもう!。
花言葉が「継続」という紫木蓮、玄関の花を活け替えました。庭でお声かけてくださったご近所の方に、収穫のグリーンピース、蕗をお裾分け。

 

R2年4月2日
コロナ対応で、街の家族はお休み中ですが、毎週木曜日の午前中 空き家の管理・維持や、必要な連絡事務などの為に何人かのスタッフが対応しています。
4月2日の様子

令和2年3月21日

現在、街の家族の「場」は現在お休み中ですが、毎週木曜日の午前中には、庭の手入れや外回りの清掃、屋内の空気の入れ替えなどを主な運営メンバーで行っています。声をかけていただけると嬉しいです。
ご近所の金丸さんが庭のネギの手入れをしてくださっています。グリーンピースもたくさん実をつけています。毎週木曜日に収穫します。おすそ分けしますヨ、声掛けください!
庭のあちこちに咲く花々で玄関を飾りました。気分一新!
奈良町には、豊かな自然の中に咲く桜の見どころスポットが多くあります。街の家族ではこの時期に毎年お花見をしていました。今年は、みんなが一度に集まるのは難しいですね!
今週末から来週にかけて桜が満開、そこで、桜スポットを、お友だちで、家族でそれぞれ巡るお花見散歩(約5000歩)はいかがでしょうか。
手作りや、地域で評判の持ち帰りOKのEating Spotのお店のランチや地域で評判のパン屋さんのお弁当を楽しみながら。
お花見散歩の途中でもし出会ったら、声掛けをしあいましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、靴、屋外

 

新型コロナウィールス感染症への対応

7月以降への対応(R2年10月19日更新)

7月からはオープン日を週2回、火曜日と木曜日(午前10時から午後3時まで)にしています。午前の時間帯は密集しやすいので、当面、火曜日午前はシニア優先、木曜日午前は子育て世代優先としますので、ご協力をお願いします。第2波以降の状況の落ち着きを見ながら通常の3.5回(火・木・金・第2、3水)のオープン日に戻していきます。
★ランチ:当面、ランチの作りあいは停止していす。キッチンと交流スペースを新生活環境に合わせて適当な分離対策を施したあと、お弁当スタイルで、広いベランダや庭、近くの公園などで食事が楽しめるようにしていきます。それまではお弁当、飲み物持参にご協力下さい。

6月迄の対応 (R2年6月1日更新)

1.カレンダースケジュールは6月も中止します。
2.従来の定期のオープン日(火、第2・3週の水、木、
金)は、しばらく 木だけに絞ります。
3.お昼のランチづくりは当面中止します。
4.しばらく、庭、ベランダと、開放が保たれる
6畳間、居間での交流に絞ります。
5.その他の日の利用について
会員相互やお友達同士など、自主的な場の利用はOK
です。随時、ご相談ください。
まちだより掲載の連絡先にご相談ください。
6.通常の再開に向け、その前段階となる企画など、
皆様と話し合いを進め計画していきます。
状況は随時、メールやホームページ、まちだよりで
お知らせします。

令和2年3月26日更新

現在3月1日から「街の家族」の「場」は閉じていますが、新型コロナウィールス感染症の状況に配慮し、引き続きこの状態を4月20日まで継続しますのでお知らせいたします。
尚、4月20日以降については、4月16日にお知らせいたします。
<街の家族の掲示板(3月26日掲示)>

令和2年2月29日

小・中・高の全国一斉休校要請の緊急事態に直面し、私たちの地域の居場所「街の家族」の対応について緊急の話し合いを28日の午後に持ち、次のように対応をとることにしました。

3月1日から、3月一杯、街の家族の場を閉じます。コロナの対応の状況変化が生じたときは、HP、SNS、メールリストで情報発信・共有をします。

話し合いの内容
■こういう災害時に相当するような事態だからこそ、生活の場の居場所となっている”場”は開いておくのが良いではないか。
■災害時相当の様相だが、今は、これから起こるかもしれない危機を最小限化するためのマネージメントと考えるべとき。
■いつもの「誰でも”ご利用くだい」はさすがに無理なので、例えば<登録会員>に利用対象をしぼるのはどうか。
■利用を絞るとしても、来てしまった方々の利用を拒むのは、実際にはなかな出来ないこと。
■街の家族の内部でいくら注意をしても、街の家族は、地域の生活の場の「空き家」で開いている場所(集会場)なので、このような時なので近隣地域の方々は不安を持つ。
■万が一、地域どこかに感染者がでた場合には、街の家族のこれからの存続に致命的な影響がでる可能性がある。
■一定期間、場をとじても、場の「テレワーク(随時情報の発信・共有)の仕組みは整っている(HP、メールリスト、SNS)ので繋がりは十分維持できる。これを活用して感染の危機が収束とともに、スムーズに場の再開できるように対応してゆこう。

令和2年2月26日

現在(2月26日時点)、街の家族は街の家族のカレンダー通りに開いています。
しかし、「風邪の症状(熱や咳など)」のある方は、ご利用はお控え頂くようお願いいたします。

今後、状況により、カレンダーで黄色の日で塗られているオープン日の行事予定や、オープン日そのものの変更の事態となる可能性があります。

行事予定の変更は、予定日の3日以上前に、オープン日の変更は、1週間以上前に
ホームページ(このページ)でお知らします。

2月26日時点の状況
■行事予定の変更
現在、ありません
■オープン日の変更
現在、ありません

東北医科薬科大学病院編
「新型コロナウイールス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック」が発刊されています。
皆様の風邪症状の判断にご参考ください。

和食の家庭食を次世代に伝えたい 一汁三菜の家庭食

80代の半ばの元気な長宗さん、日本の食文化を地域に伝え残す活動を続けています。

季節の食材で「はれ」(おもてなし)を含み、栄養バランスの良い一汁三菜を基本に日本の食文化の伝統を引き出し、食事が体・心をつくるのです。

今時、家庭料理でさえ「家庭料理代行で・・」を耳にします。

こんな風潮が広がらぬよう、親子間での伝承が希薄な昨今、街の家族の存在が希望です。皆で続けられます様に願っています。日本の家庭食文化を次世代へとつないでいきましょう。広いオープンな街の家族の地域の台所で、みんなで幸福、元気を広げる企画にしていきたいと思います。

長宗キミヨ  卵の黄身の会  管理栄養士

 

 

 

 

アンドレアさんのキッチンボード

ずーと街の家族を利用されていたルーマニアの家庭料理など楽しい思い出をたくさん残してくださったアンドレアさん。近く、お仕事の都合で南区の方にお引っ越しされます。それで買ったばかりのキッチンボードを街の家族のどなたかが使ってくれるとうれしいそうです。ご希望の方いらしたら、1月24日迄に街の家族にご一報ください。

 

 

奈良川の源流を守る会さんとの交流会 12月5日

毎年、奈良小学校の「ありがとうの会」に参加していますが、私たちの近くで「ありがとうの会」に参加されている「奈良川源流を守る会」さんとの触れ合いが、年とともに進み、今年の会の触れ合いがきっかけで、「交流とお話しの会」が12月5日(木)街の家族で午後1時~2時半に開かれます。