新型コロナウィールス感染症への対応

7月以降への対応(R2年9月22日更新)

7月からはオープン日を週2回、火曜日と木曜日(午前10時から午後3時まで)にしています。午前の時間帯は密集しやすい状況ですので、当面、火曜日午前はシニア優先、木曜日午前は子育て世代優先としますので、ご協力をお願いします。第2波以降の状況の落ち着きを見ながら通常の3.5回(火・木・金・第2、3水)のオープン日に戻していきます。
★ランチ:当面、ランチの作りあいは停止していす。キッチンと交流スペースが続いてしまっている為、適当な分離対策を施して、お弁当スタイルで、広いベランダや庭、近くの公園などで食事が楽しめるように必要な手立てを進めます。それまではお弁当、飲み物持参でおいで下さい。

6月の対応 (R2年6月1日更新)

1.カレンダースケジュールは6月も中止します。
2.従来の定期のオープン日(火、第2・3週の水、木、
金)は、しばらく 木だけに絞ります。
3.お昼のランチづくりは当面中止します。
4.しばらく、庭、ベランダと、開放が保たれる
6畳間、居間での交流に絞ります。
5.その他の日の利用について
会員相互やお友達同士など、自主的な場の利用はOK
です。随時、ご相談ください。
まちだより掲載の連絡先にご相談ください。
6.通常の再開に向け、その前段階となる企画など、
皆様と話し合いを進め計画していきます。
状況は随時、メールやホームページ、まちだよりで
お知らせします。

令和2年3月26日更新

現在3月1日から「街の家族」の「場」は閉じていますが、新型コロナウィールス感染症の状況に配慮し、引き続きこの状態を4月20日まで継続しますのでお知らせいたします。
尚、4月20日以降については、4月16日にお知らせいたします。
<街の家族の掲示板(3月26日掲示)>

令和2年2月29日

小・中・高の全国一斉休校要請の緊急事態に直面し、私たちの地域の居場所「街の家族」の対応について緊急の話し合いを28日の午後に持ち、次のように対応をとることにしました。

3月1日から、3月一杯、街の家族の場を閉じます。コロナの対応の状況変化が生じたときは、HP、SNS、メールリストで情報発信・共有をします。

話し合いの内容
■こういう災害時に相当するような事態だからこそ、生活の場の居場所となっている”場”は開いておくのが良いではないか。
■災害時相当の様相だが、今は、これから起こるかもしれない危機を最小限化するためのマネージメントと考えるべとき。
■いつもの「誰でも”ご利用くだい」はさすがに無理なので、例えば<登録会員>に利用対象をしぼるのはどうか。
■利用を絞るとしても、来てしまった方々の利用を拒むのは、実際にはなかな出来ないこと。
■街の家族の内部でいくら注意をしても、街の家族は、地域の生活の場の「空き家」で開いている場所(集会場)なので、このような時なので近隣地域の方々は不安を持つ。
■万が一、地域どこかに感染者がでた場合には、街の家族のこれからの存続に致命的な影響がでる可能性がある。
■一定期間、場をとじても、場の「テレワーク(随時情報の発信・共有)の仕組みは整っている(HP、メールリスト、SNS)ので繋がりは十分維持できる。これを活用して感染の危機が収束とともに、スムーズに場の再開できるように対応してゆこう。

令和2年2月26日

現在(2月26日時点)、街の家族は街の家族のカレンダー通りに開いています。
しかし、「風邪の症状(熱や咳など)」のある方は、ご利用はお控え頂くようお願いいたします。

今後、状況により、カレンダーで黄色の日で塗られているオープン日の行事予定や、オープン日そのものの変更の事態となる可能性があります。

行事予定の変更は、予定日の3日以上前に、オープン日の変更は、1週間以上前に
ホームページ(このページ)でお知らします。

2月26日時点の状況
■行事予定の変更
現在、ありません
■オープン日の変更
現在、ありません

東北医科薬科大学病院編
「新型コロナウイールス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック」が発刊されています。
皆様の風邪症状の判断にご参考ください。

新型コロナウィールス感染症への対応” への1件のフィードバック

  1. 増田 辰弘 のコメント:

    街の家族の利用者の方が巣ごもりで引き籠りにならないか心配いたしております。きみまろでも聞きながら気分を転換させたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください